So-net無料ブログ作成
検索選択

「蜘蛛」観てきた。 [芝居]

本日は、知り合いの劇場のお芝居観劇。

中央線JR西荻は北口歩いて10分ほどの小さなコヤ「がざびぃ」でやってた
「蜘蛛」という芝居。ここの劇場でプロデュースしたそうだ。

何を隠そう、私、ここの劇場の内装、2年前に請け負って、工事しました。
ええ、出来映えは見事なもんですよ。最後に柿渋まで塗ったし。

今や、いい色合い出てきました。
塗り立ての頃は、本当に、臭かったのですがね。

で、招待いただいた、そのお芝居なのですが。

元ネタは、ペーター・キュルテンというドイツの実在の殺人鬼。
手塚治虫も書いてます。

を、戦後の日本に置き換えたもの。

5回ぐらい気を失いました。

演出が??な感じでした。
象徴的に「蜘蛛」としてあらわれつダンサーがいるのですが、その身体所作、舞踏(?)も?
でした。

あ、でも、本は悪くなかったと思いますよ、Nさん!

帰宅して、漫画開いたら、江口寿史が西荻の食いもん屋のこと描いていた。

西荻つながり。


nice!(0)  コメント(2)  トラックバック(0) 
共通テーマ:アート

nice! 0

コメント 2

ふじかわ

うらやましいなぁ。みたいなぁ。
by ふじかわ (2005-05-10 10:54) 

nuki

ムフ、観たいですか?
芝居ですか?
私らの作ったコヤですか?
by nuki (2005-05-10 21:53) 

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。