So-net無料ブログ作成
検索選択

「向日葵の柩」公演中 at 岐阜県可児市 [芝居]

今日は休館日で休演日でした。
センターの防災訓練をするというので、小劇場の音響オペとして参加してきました。
おまけに、水消化器も体験してきました。

柳美里作「向日葵の柩」も、残す所後4ステ。
これが終わると、12日から16日まで、東京は新国小劇場で公演です。

「向日葵の柩」のブログ↓
http://alahimawari.blog75.fc2.com/

この作品、17年前に、柳美里が主催していた青春五月党でやった芝居なのかな?
演出は新宿梁山泊の金守珍。出演も、新宿梁山泊のメンバーが多数だったようです。

それをベースに今回は、キャストも新たに、ここ可児市に滞在し、芝居を作ってきたわけですね。

私は音響さんなのですが、稽古初日からずっと、います。ふう。

作品は、一言でいえば、「少女漫画だなあ」という印象を持っています、私はね。
きっと、設定が高校生だったり、二十歳なりたてとか、その辺の年齢が主人公だからでしょうか。
物語はハッピーエンドではないですけど、救いはあるかな。

いい話だと思います。

興味ありましたらおいで下さいましな。
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(1) 

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 1

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。