So-net無料ブログ作成
前の10件 | -

ハイエース [バイク]

中古のハイエース、を、手に入れてしまいました。
2週間ほど前、かみさんがネットで見つけた千葉県八千代市のハイエース屋に赴き、その場でほぼ即決。
手続きして、頭金振り込んで、本日納車と相成りました。
親子三人で、京王線、都営線、東西線と乗り継ぎ、初めて降りた勝田台。
で、ハイエース屋にタクシーで参上。
チャチャッと説明受けて、乗って帰ってきました。

なかなかでかい。
で、貨物用なのに、ジムニーより乗り心地はよい。
室内広いしね。
コゾウはエアコンがよく効くことがうれしかったようだ。
ただ、折り畳まれる後ろの座席、シートベルト無いのね。
知らなかった。

さ、これから、床張り替えて、トランポできるように改造大会が始まりますよ。


東北行き [つれづれ]

GW、4/30より5/4まで
世田谷〜吹上高原〜仙台市〜宮古市〜八戸市〜花巻市〜世田谷
計1680kmの移動距離也。
初日
世田谷〜吹上高原
東北道はそれほど渋滞しておらず。
が、地震の影響での80km/h規制が続く。
交代で運転して、16時過ぎに鳴子温泉まで到着。が、雨が降り始め、キャンプ決行するか宿に泊まるかやってる間に雨弱まり、結局キャンプ決行。
fukiage_1.jpg
気温はそんなに低くないけど近くの山にはまだ雪が残る。
fukiage_2.jpg

2日目
吹上高原〜仙台市〜宮古市
かみさんの親類で、塩竈市に住んでいたご夫妻を訪ねる。
家は地震で全壊し、立て直す間、今は仙台楽天の球場近くの古い家を間借りしている。
手助けできればと行ってみたが、逆にカレーをごちそうになる。
食器も人数分しか持ち出せなかったそうだ。

地震のときは、立ってられず、柵に掴まって歩いていたと。
そうしている間に、みるみる地割れが広がっていったそうです。
娘さんも2階から揺れすぎてなかなか降りて来れなかったと。
すぐ近くに避難所の学校が有り、一週間ほど避難生活送ってから、仙台市に来たそうです。
話聞くことしかできませんでした。

仙台市内も道路に地割れ、がたつき有り。
崩落している建物も多い。

お別れして、宮古市田老の親類宅へ向かう。
到着は夜になった。
途中田老の街を過ぎる。
ヘッドライトは道路しか照らさない。
あり得ない場所につぶれた車があるのが視界の端に見える。
変な動悸がした。

グリーンピアの近く。
こちらは津波にもやられず無事だった。
今晩はこちらに泊めていただく。

明治、昭和8年の大津波の話を聞く。
とにかく高いところへ逃げろと。
今回田老でこんなに被害が出たのは、皆、逃げ遅れたからじゃねえかと。
昔からの話では、「沖で大きな音がして」とか「海がみるみる引いていって」その後にざーと津波が来たと。が、今回は、10mの防波堤を遥かに超す17mの津波が、まるで海があふれるかの様に静かにもり上がってやってきたからじゃねえかと。
鍬ヶ崎でも、地震が来てすぐ逃げた人は助かったと。
(正確な情報と違っていたらすいません。方言聞き間違えている可能性大)

3日目
宮古市田老〜鍬ヶ崎〜千徳〜田老

昼間の田老の町は、がれきと自衛隊と防波堤。
何年か前宿泊した民宿も、もうどこだったのか。
道路の海側は地ならしが進んでました。

かみさんのいとこ宅へ向かう。
話には聞いていたが、無い。
miyako_moto.jpg

遠い親戚で、津波にやられたおばさんの民宿も無い。
miyako_ryokan.jpg
miyako_fune.jpg

千徳の親類宅を訪ねる。
こちらは、ものが落ちた、後は停電断水ぐらいで済んだと言ってました。
「駅を境にこっちは天国、あっちは地獄」とも。
近所で、船を出すと言って港に行った親子は父子は戻ってこなかったと。

田老に戻る。
今は、弟さんご夫妻のアパートに身を寄せているという、かみさんのいとこと息子さん(中3)もやってきました。今夜はこちらにお泊まりです。
弟さんご夫妻も訪れ、大家族的な夕食になりました。
つぶれた自宅からかろうじて見つけてきたアルバム、写真、人形。
岩手日報の報道写真集。

鍬ヶ崎は津波は2mだったと。
で、2mだから大丈夫だと思っていたが、近所に救急車が来て、外に出てみたら、海が見えて、こりゃだめだと高台に避難したそうです。そうしたら、家の1階部分はやられ、2回目の津波で家の2階もやられたそうです。
民宿のおばさんも、1回目の津波の後、薬を取りに戻って、2回目のでやられたそうです。

4日目
宮古市〜45号〜八戸市〜花巻市田瀬湖のキャンプ場
朝食後、45号で八戸まで北上。
かみさんの実家へ。
途中、やはり何も無いところありました。

八戸、蕪島も駐車場はがたがたでしたが、意外と人でにぎわっていました。
ちょっと安心。

ご実家は高台だったので、無事。

お世話になったおばさん宅も、ものが落ちた程度で済んだようです。

駆け足で安否を確認し、八戸自動車道へ。
最初は吹上まで南下する予定でしたが、遅くなりすぎるということで、花巻で一泊することに。
で、花巻JCTから東和ICで降り、田瀬湖のほとりのキャンプ場へ。
フリーサイトが中止になっており、なんでかと思いきや、地面にひびが入って少し沈下。

チャッとテント張って、東和温泉に向かい、温泉つかって食事。
今日はさっさと寝ます。

最終日
田瀬湖〜花巻市〜世田谷
masyumaro.jpg
朝、炭火をおこし、パスタを食らう。
昼、花巻嘉司屋で人生初の椀子そばをいただく。
が、私35杯、かみさん20杯、こぞう13杯。
お会計の時値段を知り、もっと頑張りゃ良かったとも思うが、やはり無理。
おいしかったですけども。

さて、後は、眠気と疲れと戦いながら、東北道をひたすら南下、渋滞を避け、郡山JCTで常磐道から三郷、首都高へ。
磐越が一番でこぼこひどかった気がします。
22時頃、世田谷着到です。



















SUGO [バイク]

さて、日曜日。
朝食のガスの火力がなかなかあがらず、妻は1時間以上手こずっていたいろいろ入りうどん。
中古のIwataniのツーバーナーもそろそろ寿命か?
意外と木炭の方が火力もあったり暖かかったりしていいかもしれぬ。
というわけで、テント撤収してキャンプ場出たのが11時近く。
村田ICから7.2km。
最後は細い道を入ってSUGOスポーツランドの駐車場へ。
奥の山頂の駐車場に回され、数十分歩いてやっとコースに到着。
IA1の第一戦がちょうどスタート。
次々とバイクが吹っ飛んできました。
で、コゾウの好みで、前回観てた場所に腰を落ち着け。
SUGO1.jpg
全体が見渡せるけど臨場感薄いかも。
SUGO2.jpg

でも昼過ぎのフリーモトクロスがちょうど目の前でやってて、すごいすな、ぴょんぴょん飛んでひねったりしてましたよ、バイク乗って。
しかもトレインと行って、連れだってジャンプするやつ、最後は8人トレインやってました。
すごいもんだ。

レディスは、1番の人がダントツでした。

IA2の第2戦は、赤いマフラーの人がトップでした。
TEの54番、コゾウもスクールで教わってる先生、は最初はトップで走ってたんですが、最後は10番台だったかな。でもトップが集まる中でそれだから、たいしたもんです。
IA1の第2戦の時は、コゾウも私もうとうとしてて、最終ラップ辺りで起こされました。

で、ウィニングランの中、引き上げました。

寒かったけど、雨降んなくてよかったすな。

とか思ってたら、帰りの道中はほとんど雨、そして東北道渋滞。
6時間はたっぷりかかりました。

ふう。

キャンプとSUGO [バイク]

始まったらあっという間だったProject Nyxの「星の王子さま」公演。
荷下ろしして、次の日片付けして、もう宮城に出発です。

そう、この土日は、宮城でキャンプ&モトクロス最終戦観戦という妻プランです。
金曜夕方、前日腹痛で早退したコゾウを小児科に連れて行き、便秘か風邪と診断され、薬は出ず。
まあ大丈夫だろうということで、ジムニーに荷積み開始。
屋根のキャリーにはプラケ3つと銀ロール2つに椅子2つ、テント1個+水用ポリタンク。
いつもより多め。
なので室内はいつもよりちょと余裕。

土曜、6時に出発。
既にC2は渋滞気味。
東北道に入ったら、もう渋滞。
蓮田SAで朝食、すでに8時半過ぎ。
ここで運転交代して、宇都宮まで渋滞続くも、走りに走って、村田ジャンクションで山形道へ。
最初のICで降りて、10分もかからずエコキャンプみちのくに1時半頃到着。
ふう。
フリーサイトは一番奥。
広いキャンプ場で、地面も芝生、木立も有り、湖に面してもおり、さらにトイレも炊事場も新しく、きれい。
トイレは自動ドア、しかも暖房入り。
炊事場はお湯まで出るぞ。
camp1.jpg

というわけでテント、タープは30分ほどで設営。
昼食をとるために、近くの国営公園に赴く。
そばを食らい、公園に寄る。
茨城のひたち国営公園や、昭和記念公園のような趣き。
kaede.jpg
ball.jpg
小一時間こぞうを遊ばせ、帰りにソフトクリーム買って、キャンプ場へ戻る。
ソフトクリーム.jpg

火をおこしたり夕飯の支度。
米は飯盒。
メインはバーベキュー、仕込みは妻がして来ているので、焼くだけ。
で、肉とかソーセージとかいかとか野菜、どんどん食らい、キャンプ場内の温泉にコゾウと行く。
内風呂と露天有り。本当に温泉かどうかはあやしいが、ここの近所に温泉は多い。

で、10分遅れでここのイベントのキャンプファイヤーに参加。
50組ぐらい親子連れが火の周りに輪になっていた。
で、真ん中のお兄さんがゲームとかいろいろやってましたよ。
子供たちは楽しそうでした。

しかし、夜は息が白かった。
結構寒かったです。

さて、次の日はSUGOでモトクロス最終戦観戦でしたが、また次回。

帰省としどき [バイク]

長かったような短かったような、シアターコクーンと森ノ宮ピロティホールを駆け抜けた「広島に原爆を落とす日」公演でした。
いやあ、音響道は深く長い。

さて、それも終わって、最初の土日。
やっと実家に線香上げです。

東京から3時間半。
茨城の北、水郡線沿いの実家です。

飯食って酒飲んで寝る、というまたいつものパターンになってしまいましたが。
その間にもコゾウと花火をしたり、プー(オス猫)をゴロゴロいわしたりしました。

で、次の日6時半頃出発。
いわきICから20分ほどのモトクロスしどき。

かみさんとコゾウは先月もやってきて、しかもテント張って一泊。

今回は私もウェアをレンタルしてしまいました。

奥のミニコースの方に向かうと、かみさん知り合いの(というか、毎回助けてもらってるそうですが)新潟の方がバスでいらっしゃっている。マイクロバスを改造して、後ろはトランポ専用になっております。今回も4台持って来ている?
で、なんだか1台は我々に貸してくれるために持ってきたそうな。

ええ?よく分らんが、いい人?ということで、私、初対面でしたがお借りしました、100ccのCRF。
へえ、意外と小さいんだ。で、4ストだ。
かみさんのが2ストなんだね。80ccだけどがたいはでかい。
shi2.jpg

というわけで、3人、コース初心者の私、まだまだの小1のコゾウ、おっかなびっくりのかみさん、が連れ立ってぺとぺとコースを何回も回りました。

すごい人もいるけど、途中毎回止まっちゃってる人とかもいて、ざっくばらんでした。

が、気温はきっと35度越え、30分走ったら30分休む、そんな感じでした。
エアコンの効いてる休憩所があって本当に助かりました〜。

お昼は、お湯を沸かしてレトルトでパスタ。
で、ジャグでポカリ飲みまくり。

2時過ぎにめどつけて、積み込み開始。
4時過ぎにコースを後にしました。

そうそう、カーブとか、ブレーキする暇無いんで、逆にアクセル開けながら車体倒して曲がってたよ、とかみさんに言ったら、なんでブレーキ踏まないの〜と言われました

けど、ブレーキ踏んでる暇無いよねえ、それに、後ろブレーキ踏むとケツが滑るし、前なんか触りもしなかったか?あるいは意識してないだけなのかも。
初めてでしたが、なかなか楽しいモトクロスでした。

で、今日はちょいと腰が痛い・・・とほほ
Shi1.jpg










川越 [バイク]

偶然休みになった本日、川越のバイクについて行きました。
昨日も行ったようで、トレーラーとバイクはTEに置きっぱ。
そこで、バイク2台積んで、すぐ近くの川沿いの子供二輪塾のコースへ向かう。
一組の親子が走っているだけでした。

先日ヤフオクで落とした簡単に組み立てられるというコールマンのテントを立ててみる。
本日35度越え予報の猛暑日、日向は肌がじりじり痛い、つう中で、テント組んだらひと休憩。
かみさんが凍らせてきた2ℓポカリを3人で奪い合うように回し飲み。
で、やっと二人はウェアに着替え始める。

で、かみさんは80ccのHONDA、コゾウは50ccのHONDA。

二人ともぎこちなく乗り始め。

コゾウは、簡単めの短い周回コースをぐるぐる走ってました。

で、1時間ぐらい乗って本日は終了。
ま、これ以上乗ると、きっと熱中症になるでしょう。

店じまいして、サイボクハムに行き、今回はソーセージセットとパンを買う。
で、川原で遅い昼食。
3連休のせいか、川原でバーベキュー組とか泳ぐ中学生とか、親子連れなど、小にぎわいである。
そんで、隣が四駆走らせる場所があるようで、ごっついタイヤのジムニーが川原を横切ったりしている、そんな川越の川。

コゾウはソーセージ何本も食べて、網もって川でアメンボとり。
前回来た時は小さいエビがやまほどとれたのだが、最近の梅雨の大雨のせいなのか、川の流れが随分変わっており、エビポイントは跡形も無くなっていた。

さて、TEでバイクのメンテしてから帰らなくてはならない、ということで、残ったガソリンを抜き、エアフィルターっつうの、を2台とも交換し、水洗いをする。

バイクは2台ともTEに置かせてもらっているので、空のトレーラーを引っぱって帰宅。

関越意外と空いていた。
途中、PAで食事。なぜか立派なパーキング。
そばとかラーメンを食し、つつがなく帰宅。

予定よりは大幅に遅くなってしまいました。



プール [つれづれ]

土曜の夕方、日曜の午前、と続けて砧の温水プールにコゾウと行く。
やつは、腕のヘルパー(ブイ?)つけて、ばちゃばちゃ楽しそうにやっていた。
最後はそれも外して、犬かきなのか、潜水なのか、楽しそうにばちゃばちゃやっている。
水が怖いとかはないようだな。
そういや、同じひまわり組のお友達が来ていた。
やはり知ってる子がいると楽しそうである。
二人であっちゃこっちゃ遊んでいた。

で、今日は、私は眠いやら筋肉痛だわ、
ああ、おいらも若くはないのだなあ、と思ったり

胃腸にくる風邪 [つれづれ]

が、はやっているようです。
昨年末から今年にかけて。
私のは、どうやら子供からもらった模様。
先週、やつは具合が悪かったので。

毎日、軽い吐き気と、胸焼けのような胃の落ち着かなさというか、おまけに軽い頭痛、眠気、時々下痢。

焼酎お湯割り梅干し入りをいただいている今現在は小康状態

プール [つれづれ]

さて、つれは休みだったので、コゾウも保育園をお休みにした本日。
私は昼間、ちょろちょろとNYXのラビさんの曲をねる。
何となくめどがついたので、終わりにし、三人で砧公園の隣のプールに行く。
なかなかよい、とつれが宣うのだが、なかなかどうして、広いし安いし立派なものである。
夕方なので、ヒトも少なかった。
もうちょっと温水プールの温度が高いといいのになあ、個人的には。
寒くていかん。
50mのコースを2回ほど泳いだら、もう腕がだるくなった。
最後はまるで溺れているかのように前に進まない。
ちゃんと水泳訓練しておけば良かったな、正しい泳ぎ方を知らないのである。
今度勉強してから行こう。

こぞうは腕に付ける浮き袋を付けて、水をがぶがぶ飲みながら楽しそうにぐるぐるしたりもぐったりしておりました。
水が怖くないのはなにより。

玉掛け [つれづれ]

3日目の今日、実技などの演習の後、午後テスト有り。
で、結局合格。

久々に記憶力を使った。

とりあえず、この資格を使えるあれは無いのだが、今後役に立つであろう。
前の10件 | -

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。